耳介の効果を利用した自然な音を目指した補聴器

GNリサウンド Be 登場。

耳介の効果は先週述べましたように、複雑な音響効果があります。

この効果を生かすために、耳あな型補聴器のマイクを本体から出し、耳介の中に入れるようにしました。

  これにより

  ・耳介の効果による自然な音の方向性を感じられます。

  ・風がマイクに直接当たらないので、風きり音がしません。

  ・マイクと本体が離れているのでハウリングがしにくい。

  ・オーダータイプは軽度から高度難聴まで適応範囲が広い。

 

上の画像は、レディーメイドのBeで、下の画像はオーダー・タイプのBeカスタムです。

レディーメイドの型は本国のデンマークでデザインされたものですから耳に入れると少し窮屈な感じがします。

日本では、やはりオーダータイプのほうが装用感が良いでしょうね。

価格は、レディーメイドBE700 36万円(両耳55万円)

           BE900 45万円(両耳69万円)

    オーダーメイドBE5X0 25万円(両耳43万円)

           BE7X0 36万円(両耳55万円)

           BE9X0 45万円(両耳89万円)

価格での機能の違いは、雑音処理機能、あらかじめ音質を設定しておけるプログラム数が2(BE700)か4かの違いです。

                            名古屋店 Y