身体障害者手帳(聴覚障害)を保有されている方で補聴器

購入希望の場合、自立支援法に基づく制度を利用すると

購入費の一部が助成されます。

これは制度に基づいた「基準の補聴器」があり、その1割を

負担すればよく、残りは公費負担となります。

※「基準の補聴器」についての詳細は店頭にて確認して下さい。

聴覚障害の手帳は6級から2級まであり、等級に応じた補聴器

があります。また補聴器の基準耐用年数は5年とされています。

  一宮店