昨年の12月スノーボードをしに行った時の出来事です。

その日は昨年シーズン初めてのいわゆる初滑りでした。

当日の天気も良く最高のボード日和です。

まず頂上まで行き、一気に下まで降りようという事になり私たちは頂上に向かいました。

今から降りようと滑り出した瞬間

『ブチ!!!』と何かが切れた音・・・

足を良く見てみると、ビンディング(足を板に固定する部品)

が根元からちぎれていました・・・・もちろん足が固定されていない為

まともに滑る事は出来ません、増してや頂上付近です。。。

仕方なく頂上から徒歩で下まで降りて行き、それ以降滑らず待機するはめに・・

おそらく1年間手入れもしず劣化部分に気が付か無かったのが原因だと思います。

せめて使う前に点検しておけば・・・。

補聴器の使用も同じ事が言えると思います。毎日使用する物こそ点検が必要になってきます。

皆さんも装用される前に点検をする事をお勧めします。定期的な点検は補聴器を長持ちさせる秘訣でもあります。

お店に来て頂くと細かい点検とクリーニングを行えます。1度足を運ばれては如何でしょうか☆

大垣店