デンマークの首都コペンハーゲンにあるワイデックス本社を訪問しました。

ワイデックスは世界6大補聴器メーカーの一つで、デジタル補聴器を世界に先駆けて市場に送り出したメーカーでもあります。

 

 

落ち着いた静かな街にあるワイデックス本社。

ここでは世界に送り出す製品の工場と新しい商品の研究開発部門があります。 製造は一つ一つの部品にまで神経を配り、改良を加えながら作られています。 特に医療品としての高い品質を保持するための体制が整えられていることが確認できました。

 

ワイデックス本社が最も力を注いでいるのは研究開発です。

より良い製品を開発するための基礎研究から臨床までを莫大な資金を投入して行っています。製造工場と同じ場所で開発も行うことで、効率的で素早い展開が可能になっているそうです。

もちろん、日本の事情にも配慮した工夫もなされています。

まだご紹介はできませんが、今回の訪問では次世代のハイエンド補聴器に関する勉強会なども行ってきました。

ナショナル補聴器センターもお客様により良い聞こえを提供できるよう、メーカーとの連携も深めながら努力しています。 お困りの点があれば解決できるよう最善を尽くしますので、なんなりとお申し出ください。

 

  岐阜店