補聴器の電池残量を調べる時に、電池チェッカーを使用している方も

 多いかと思います。

 電池チェッカーには電池を差し込むと光が点灯し、光の強さで見るタイプ

 の物と液晶画面に目盛りが表示され確認するタイプ等があると思いますが、

 どちらのタイプの物にしても調べた時はまだ、使用できる状態であったと

 してもそれがどの位使えるのかはわかりません。

 わかるのは調べた時点の残量があるかないかということがわかるだけなのです。

 最近の補聴器にはほとんどの物に補聴器自体から電池残量の警告音が鳴る

 機能が付いていますので、警告音が鳴ったら早めに電池は交換していただく

 ことをオススメします。

 

 一宮店