デジタル補聴器の音量調節は基本的に自動調節と

なっています。

特に高機能補聴器においては、さまざまな機能が

連携し周りの環境に応じて最適な音量に調整できる

よう設計されています

しかし最適音量に調整されても使用する本人の望む

特定の「聞きたい音」、または「聞きたい人の声」

のみを常に聴きやすい音量にするということではない。

周りの条件によって望みどおりの音量にならない場合

もあります。

補聴器は器械です。人間の「耳そのもの」ではありま

せん。まだまだ不十分なところもあります。ご理解を

お願いします。

一宮店