「補聴器」って何!?
と改めて聞かれた時、どう答えたらいいんでしょう。
耳の遠い人がつけるもの…。
調べてみても、これといった答えが見つからないものです。
日本工業規格JIS には、こううたってあります。
「個人が身体に装着して使用し、内蔵電池を電源として電気増幅を行う補聴器について規定する。」と適用範囲が規定され
定義は
・音圧レベル
・入力音圧(自由音場において補聴器に入力する音圧)
・出力音圧(補聴器のイヤホンを密閉形擬似耳に結合した場合に密閉形擬似耳内に生じる音圧。
・音響利得
・主な利得調整器(使用者が装着した状態で使う利得調整器。)
…ん!
これでは、補聴器自体の定義にはなっていないぞ?
なんだか、つまらないことを考えてしまったようです。
ちなみに、日本補聴器工業会ではデジタル補聴器については説明してありました。
  名古屋