身体は柔らかな方が怪我をしにくいのはどなたもご承知と思います。
でも、柔らかすぎても筋がのびてしまいそれが怪我につながることがあるそうです。
やっかいなことですね!
では、どのくらいの柔軟さが適当なのでしょうか?
d0038505_1755452.jpg

ラジオで、体育大学の先生がおっしゃってみえたことのうけうりですが、
床に座り、両足を伸ばしたつま先に手の指先が触れれば合格との事。
これが、立ったまま足を伸ばして手の指先を床や足の指先に触る「立位体前屈」は今は体力測定では行わないそうです。なぜなら、腰に負担がかかり、腰を痛めてしまうそうです。
お気をつけください。
   名古屋