「一昨日、補聴器を一晩水につけっぱなしになっていたが昨日1日置いておいたら音が出るようになった。 一応、点検して欲しい」
といわれるお客様がみえました。
ご購入後4年経過した補聴器でした。
実態顕微鏡という倍率が2倍ほどの顕微鏡でのぞいても幸い、補聴器の内部には水が浸入していませんでした。
電気的特性もまったく異常がありませんでした。
10年位前なら確実に修理工場に依頼を出さなければならない、音の出ない状況のものばかりでした。
それに比べると、何件か同じ状況の点検依頼がありましたが「異常なし!」でした。
今の補聴器は故障しにくくなったなぁ!
と実感しています。
とはいえ、わざと補聴器を水には入れないでくださいョ。
  名古屋店