目立たない補聴器を希望されるお客様は多くいらっしゃいます。

従来はCIC型という空豆程の耳穴補聴器をお勧めしていました。

ですが、最近は極小の耳掛け形補聴器が主流になっています。

上の写真を見てください。

補聴器がどこにあるか分かりますか?

よーく見ると、耳に細い透明チューブが入っているのが分かります。

横に座って目を近づけても補聴器を装用しているのか分からない程です。

 

これらの新型補聴器は目立たないだけではありません。

 1 軽度難聴の方には装用感の軽やかなオープンスタイル。

   高度難聴の方には高い利得のクローズスタイルを選択。

 2 極小耳穴型よりも騒音下での聞き取りが向上した

   指向性マイクを搭載。

 3 もちろん、音漏れ防止のハウリング抑制機能や

   雑音を抑えるノイズリダクション機能も標準搭載。

 4 本体はカラフルなカラーバリエーションが多くあります。

   机の上に置いても補聴器に見えない可愛らしさです。

 

見た目だけでなく聞こえも良好なこの新型補聴器。

各メーカーから色々な製品が発売されています。

  一番小さい GNリサウンドのドット

  値段も手頃な ベルトーンのマーク

  聞こえの評価が高い ワイデックスのm

  電池寿命も長い シーメンスのアクティブ

 

現在店頭では各シリーズの試聴&貸出キャンペーンを開催中です。

ぜひ一度手に取って音を聞いてみてください。

 

  岐阜店