ある雑誌にこんな事がかいてありました。
消費者は、この商品が良いか悪いかと聞かれてもそこまで深く考えていないことが多く、その為当たり障りのない返事をしてしまうことが多いのです。
確かに私もお店の人に、「どうですか?」 なんて聞かれたら、やはり当たり障りのない返事をしてしまうかもしれません。
そして、売る側に立つとこのことを忘れ勝ちになり、顧客の本音を読みきれず「満足していただけたようだ」と安心してしまう。
これは、私達も同じことが言えます。
私達もお客さまの本音を汲み取り、活かしていけるよう日々努力をしていこう思います。
  岐阜店