愛知県と静岡県の県境の道の駅「潮見坂」にて「うなぎアイス」をたべてみました。
1ヶ300円。お店の人から「お好みで山椒をかけてください。」といって手渡されました。
お好みといわれましても初めて食すのでどんな味か想像もつかないので思わずどんな味か聞いてしまいました。
するとお店の人が「蒲焼の味かなぁ」と微笑みました。
蒲焼をイメージして山椒をふりかけました。
「潮見坂」の道の駅は足湯もあるのです。
ちょっと熱めのお湯に足をつけて、アイスを一口。
最初の口当たりはまったりとしたバニラ風味のアイスですが、しばらくするとうなぎの蒲焼の風味が口の中に広がります。
なかなか、おもしろい口あたりです。
最後はなぜかお茶が欲しくなりますが、よろしければお試しください。
  名古屋店