例年より遅い梅雨入りが発表され、日々確実に夏が近づいてきています。
さて、釣りのシーズンでいうと、今からの時期は・・・「きす」釣りでしょうか。
私の場合ですと、6月中旬、ちょうど今頃から8月頃まで、地元からほど近い伊良湖の浜で釣りを行います。
浜から60メートルから80メートルを目安に竿を投げて、釣りのスタートです。
この時期だと「きす」の大きさは、12cm~18cm程でしょうか。釣る時は、2・3本の針を付けて釣る為、調子のいい時は2・3匹同時に釣れることもあります。
魚がかかった時の「あたり」は巻き上げ途中に細かいコツコツとした感じが特徴です。
釣りに出かける時間は、明け方が狙い目です。ただ、どうしても朝が弱い方は午前中の間ならまだ大丈夫だと思います。
釣った後は、天ぷら・フライ・刺身等・・・色々な調理方法があります。何より釣りたてで新鮮というのが大きいと思います。
釣ることを楽しみ、食すことも楽しむ。釣りのシーズンとしては中々良い時期と言えるのではないでしょうか。
  豊橋店