先日、人生で初となるゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
TVでプロゴルフを見るのは元々好きだったのですが、プレイしたことは当然ありませんでした。遊びでパターゴルフ行った事があるくらいなので、握ったことがあるクラブはパターくらいです。
正直な話、私はゴルフというのを甘く見ていました。プロゴルフを見ていると簡単に打っているように見えてたのが主な原因だと思います。しかし、すでにゴルフを経験している私の友人からは「難しいぞ~、奥が深すぎるぞ~」と、呪いにも似た言葉を私に言ってきていました。
そして・・・友人の言葉の方が正しかったのです。
難しい!!球が全然飛ばない!!空振りは予想してたより少なかったとは我ながら思いますが、球がゴロになったり、右に左に飛んでいったり(主に右に飛んでました)と、散々でした。
これは大変だ・・・
コースに立てるようになるまでどれだけかかるのだろうか、と不安になりました。
それでも、不思議と楽しいと思えました。たま~~~にしっかりまっすぐ球が飛ぶと、たまらない嬉しさが・・・まあ、うまく飛ばない悔しさの方が圧倒的に多かったのですが、その感情がまた次につながるような気もします。
ちなみに翌日は見事に筋肉痛でした。両腕に腰、手のひらと・・・
無駄に力が入っている証拠なんでしょうね。打った球数は100くらいだったのですが・・・
しばらくは頑張って通ってみよう。でも、変なクセはつけないように、ある程度知識もつけておかないと・・・
  豊橋店