補聴器を上手に使うには最初が非常に大切です。
なぜか?
1.雑音ばかりで言葉がわからない。
2.取り扱いが上手くできない。
使わなくなる方は上記のどちらかが原因の場合が多いと思います。
1の場合は最近の補聴器は特にですが調整が細かくできるように
なっていますので最初の頃は特に調子が悪ければ購入されたお店で
状況をお話して自分に合うように調整をしてもらわないといけません。
2の場合も同じように使えるようになるまでお店に行き教えてもらうか
毎日使用して扱いに慣れていだだく事が大事です。
このように最初にきちんとされないと「購入したけど使っていない」となって
しまいます。
購入後も定期的にお店に来ていただくことをお勧め致します。
  一宮店