現在発売されている高級補聴器には周りの環境に応じて
音質・音の強さ・雑音抑制・指向性マイクの働き具合・
ハウリング抑制などの機能が瞬時に働いて言葉が聞き
取りやすくなっています。
メーカーによって上記の機能の呼び名もいろいろあり
一部を紹介しますと
ワイデックス社・・ISP(統合信号処理)補聴器
シーメンス社・・ 思考する補聴器 eデジタル
オーティコン社・・人工知能補聴器
スターキー社・・ ナノフュージョン補聴器
フォナック社・・ サウンドナビゲーション etc
となります。個々の機能についてはメーカーによって
多少の違いがあります。
インパクトのあるネーミングはどれだと思いますか・・?
(機能の詳細は専門係員にお尋ね下さい)
  一宮店