従来のデジタル補聴器の機能の1つに「指向性」という機能がありましたが、
最近の「指向性機能」は環境適応型マルチバンド指向性という機能に進化
してきました。
従来の指向性は補聴器装用者の後方からの音を単に抑えて正面の音を
聞き取りやすくする方法であった。
しかし最近の指向性機能は「ダイナミック指向性」「実環境適応型
指向性」「環境適応型マルチバンド指向性」等種類もふえ働きも複雑
になりより雑音を取り除き、言葉を聴きやすく出来るようになってきました。
個々の働きは補聴器専門員によく聞いて、機種選定の参考にされると
よいと思います。一度ご使用になってみてはいかがでしょうか。
  一宮店