異常?ともいえるような暖かい冬もようやく終わりを迎えた、と言えそうです。
そしてこの「暖冬」について色々とニュースで取り上げられていました。全国ではもちろんですが、身近な所にも色々影響はでていたようです。
渥美の農産物はこの暖かさで、作物が多く出来すぎてしまい、価格が暴落したそうです。出来すぎるというのも考え物だと思います。
さらに、ある程度寒くないと害虫が死なずに冬を乗り切ってしまいます。そして、今後できる作物を食われてしまい、さらなる悪影響がでてしまいます。
また、蒲郡では繊維業が盛んなのですが、この暖冬が原因で取り扱い業者が秋・冬物商品を売り切れなかったらしいです。その為、在庫が余ってしまい、今年度の秋・冬物商品の依頼がこなく、大変困っているようです。
一言で「暖冬」と言っても、実に様々な業界に影響を与えているんだ、ということを考えさせられますね。
  豊橋店