補聴器の音が出なくなったとき、
故障なのか電池がなくなったのか判断に迷う事があります。
そんな時も電池チェッカーがあれば簡単に確認できます。
予備の電池も入るので急な電池切れにも安心!

最近は充電式のバルス(→Link)のように電池の交換が必要ない製品もあります。
また、ほとんどのデジタル補聴器は電池が少なくなると警告音が鳴って電池交換を促すような仕組みになっています。
ですが、耳垢などの汚れで音が出なかったりしていると、聞こえない原因が電池なのか補聴器なのかが分かりません。

そこで便利なのが電池チェッカーです。

上の写真は電池チェッカーのひとつです。
電池の残量が液晶部分にグラフのように表示されます。
これなら交換時期が一目で分かるので簡単です。

予備の電池も入るので、外出中の不意な電池切れにも安心ですね。
写真の電池チェッカーは1個800円で販売中です。
  岐阜店