最近天気予報のみならず、ひとつのニュースとして今年度の暖冬が取り上げられています。
普通に生活する分には寒いよりか暖かい方がありがたいという人が多いと思います。
朝寒くて起きれないということが今冬はあまりなかったように感じます。
しかし、みんながみんなありがたいという訳ではないようです。いわゆる気候に左右される仕事に従事している方々の中には悲鳴をあげている人もいるようです。
農家では、作物の出来に当然影響がでてます。本来の出来で出荷できなかったり、逆にたくさん出来すぎて価格が安くなってしまったりしているらしいです。
また、北国では例年に比べ雪が少ないそうです。除雪業者や、スキー場などでは影響がでていると思います。
また、実感はしにくいですが、地球規模で見た場合、地球温暖化が進行しているとことなのかもしれません。これは決して他人事ではない問題だと思います。一人一人に出来ること自体は小さいことかもしれませんが、やれることはやっていきたいものです。
  豊橋店