映画 不都合な真実 を観てきました。
映画の内容は、迫り来る地球温暖化による環境破壊の実態を紹介したドキュメンタリーです。
シネマコンプレックスで観ました。さすがに日曜の午後だけに、どの映画もたくさんの人が入っていたようですが、環境問題のドキュメンタリーという地味な作品にもかかわらず劇場には8割ほどの観客が入っていて皆さん関心があるのだなと思いました。
今朝のフジテレビ『報道2001』でも、地球温暖化の話題が取り上げられていました。
今年の暖冬はいやがおうにも気象異常を実感させられています。
あまりに大きな課題ですが、自分に出来ることを今から始め周囲に広めなければと切実に感じました。
映画の中で紹介されていたアフリカの格言で 『祈る時は行動せよ!』 (うる覚えで、正確ではないかもしれませんが)『というな一言が印象的でした。
  名古屋