デジタル補聴器には搭載されているICチップによって性能
および価格が違います。
デジタル補聴器には第3世代といわれるICチップを搭載
したものがあり、それらは従来品と比べ
①処理速度が速い。
②メモリー容量が大きい。
等の特徴があります。それによって音声処理能力の向上
が図られている、言葉を聴きやすくするためのいろいろな
機能が付いている、等かなり性能がアップしています。
 ※詳しくはお店で聞いてください。
デジタルIC技術は日進月歩。
今後さらに新しICチップが開発され、それを搭載した聞きやすく
雑音の少ないまたお値打ちな補聴器がどんどん発売されて
来ると思います。
  一宮店