名古屋店 今年は初のブログでございます。
年末、年始はどのようにお過ごしでしたでしょうか?
紅白はご覧になりましたか。
お客様にお伺いすると「最近の歌は意味がわからない。」「わしらの知っている歌はかからない。」「もう、寝ている」とあまり見ていないようでした。
確かに私自身も、最近の歌の意味がわからないものが・・・・。
音は耳に入っているけど意味がわからない・・・。
これって、補聴器のきこえに関する話にどこか似てますね。
でも、自分の学生時代の歌は少しイントロが頭にはいるだけで、懐かしい気持ちが蘇って
その時の友人の顔が浮かんだりもします。
お客様もきこえがご不自由でも、ご自分の青春時代の歌などは不思議と頭に浮かんでくるようです。楽しいことばかりではなくお辛い想い出もあるようですが・・・。
「きこえる」ということは、耳に入ってきた音を頭の中で処理して意味を理解し何かを感じるところまでを「きこえる」というのかもしれませんね。
私たちの仕事は耳に音をいかに効率よく届けるかで、意味を理解し何かを感じていただくようにするためにはお客様自身が補聴器を付けて音に関心を持つて頂くことが大切です。
本年も宜しくお願い申し上げます。
  名古屋店