今年の秋頃に旦那様に連れられて初めて補聴器を作られたお客様がお越しになりました。
旦那様はすでに私どもで初めて補聴器をお作りいただいてから8年程のお付き合いです。
その間に4台程補聴器をご購入いただきました。1台が平均20万円くらいのオーダーメイド補聴器です。
8年前は旦那様が補聴器に20万円もお金をかけることに対して奥様は理解できなかったようです。
ですが、8年の月日がたち奥様もまわりから補聴器をすすめられる立場になってしまわれました。
最初は補聴器に抵抗を感じておられたのですが、私どもや旦那さんが補聴器というものをなんとか理解していただこうと説得、説明をしてしぶしぶお貸出という形で挑戦していただきました。
出来上がった補聴器を装着して15分くらいでしょうか。
「きこえる!」ということを実感したようでした。
それからは、旦那様や私どものお話も素直に聞いていただけるようになりました。
お互いに補聴器装用者の気持ちが理解できるようになって以前よりご夫婦に会話にとげがなくなったように感じました。
今日はその補聴器のお掃除にご来店されました。
奥様曰く「補聴器はわたしの宝物なの。」とのお言葉でした。
ご紹介いただいた旦那様の面目もたちましたし、そんな一言が励みになります。
まずは聞いて、感じてただくのが一番かもしれませんね。
  名古屋店