補聴器は購入前に十分な試聴をしましょう。
購入前の貸し出し制度や万一の時の返品期間はお店によって異なりますので、事前に確認しておくことが必要です。
高額な補聴器を買って失敗したという話をよく聞きます。
他にも、補聴器を購入したが雑音ばかりで言葉が分からない。
細かい操作が多く、使うのが面倒である等です。
大半の場合「雑音」に関する問題は、専門店で適切な調整がなされていれば解決する内容です。
ただし、補聴器は基本的に音を大きくするだけの道具なので、難聴の種類によっては言葉の明瞭性が改善されない場合もあります。
また、聴こえが良好でも電池交換や細かなお手入れなどが難しい場合もあります。
もちろん補聴器の専門店では多角的にお客様のご要望を判断して商品をお勧めしています。
例えば、お客様それぞれで難聴の程度・種類、ご希望の使用場所・状況やお客様に合った操作性や形状。価格も含めて幅広い選択肢の中から数点を選んでいるわけです。
それでも実際の所は試してみないと分からない部分があるのも事実です。
ですので、購入する補聴器に本当に「価格に見合った」価値があるのか、きちんと確認することが大切です。
自分に合った補聴器への出会いは、より良い聴こえが得られるだけでなく生活への潤いを与えるものです。
補聴器選びに失敗しないよう、納得いくまで試してみましょう。
  岐阜店