休みにショッピングセンターに買い物に行く。
夏休みも関係して人が多いと、自分から荷物番をかってでてベンチで待機することも・・・。
そんななか何気なく行きかう人をみてしまう。
補聴器をつけている人を見つけてしまう。
でも、5~6年前とは明らかにちがう。
5年前はベージュ(肌色)のアナログ耳掛があたりまえでした。
今は、ブラックとメタリックのコンビやシルバーカラーでチューブの部分も細くかなりスタイリッシュなデザインの補聴器を付けている方が目に付くようになってきました。
髪の色や、服装、メイクなどでなるほど、補聴器ですからお似合いという表現もどうかと思いますがでも、確かによくお似合いという方もおられました。
メガネや時計のように補聴器もさりげなく主張するものが増えてきているようです。
  名古屋店