暑い日がとにかく続いた今年の夏ですが、そろそろ終わりが近づいてきました。そして、子供達にとって天国だった夏休みも先週で終わりとなりました。終盤は、最後の思い出作りを楽しんでる子と必死になって宿題やってる子と二極化していることでしょうね。
私の親戚の子は後者にあたり、必死そうでした。最後の休みに私に宿題手伝ってと泣きついてきました。せっかくの休みでしたが、かわいい親戚の為と気合入れて手伝おうとしたのですが、以外に昔の事って覚えてないものでちょっと苦戦してしまいました。
残っていた宿題は漢字の書き取り、ポスター、算数その他少々でした。その内書き取りはさすがに無理なのでポスターの色塗り、算数を手伝いました。悲しいことに私は絵が大変下手で、本気だしても小学生と十分同レベルでした・・・
話聞いた感じでは私の頃より宿題は少なく感じましたが、大変な事には違いありませんし。計画どおりできればいいんですけどね。こればっかりは時代変わってもかわりませんね・・・夏休みの友という名の日誌に「全然友じゃないよ!」と突っ込んでみたりね。
  豊橋店