毎日暑い日が続きますね。もう夏本番って感じです。
こんな日は、プールへ行こうということになり、この間家族4人でプールへ行きました。
その日は快晴。雲もほとんどない青空でした。
子供たちは、浮き輪をしてプール内をジャブジャブ遊んで楽しそう。
私も子供たちと一緒に、遊んでました。
ふと、見渡すと50メートルのプールを発見。ここだったら、思いっきり泳げると思い子供たちは妻に任せて、私はそのプールへ。
しかし、なんとそこは 水深2メートル。 
経験したことの無い水深。
はたして泳げるだろうか?思いましたが、チャレンジ。
平泳ぎで順調に泳いでました。が、やはり足が着かないという恐怖心が頭をよぎり段々不安になってしまいました。
50メートルまで、あと少しという所で断念。一番隅のコースで泳いでいたので、すぐにプールサイドへ。
体力的には行けそうだったんですが、恐怖心が先立ってしましました。
これが、水難事故の要因の一つなんでしょうか。
ここ最近水難事故が多いですが、自信過剰になってはいけませんね。プールは水深が書いてありますが、
川なんかは、そんな事書いてないですしね。
みなさんもどうぞお気をつけください。
  岐阜店