最近の補聴器は少し変わってきました。前まではいかに目立たないように、他人からわからないようにと、考えれてきましたが最近全く逆の発想の物が出てきました。
補聴器といえば、肌色が主な色。しかし、このごろはカラフルな補聴器が出てきました。逆に目立つようにして、補聴器をアクセサリー感覚にしていこうというものです。

d6e6b379.jpg

イヤモールド(耳の形をした耳栓)を前回ご紹介したような、カラフルな物にして、補聴器とコーディネイト。なんて事もできます。まさに自分だけのオリジナル補聴器になりますね。
特にお子さんには人気があります。最近ではお年を召した方でも、使用されてる方増えてきてます。
こういった物がどんどん出てきて、補聴器をつける楽しみが更に増えたら、いいですねぇ。
      岐阜店