親孝行な娘・息子さんは、まだまだ沢山います!
12月初旬
父親のために補聴器を買ってあげようと
する娘さん。「お父さんが使いたいと思う
補聴器を選んだらいいよ。お金のことは
心配しなくてもいいから」と言って補聴器を
注文。翌日さらに別のお客さん。
息子さんが補聴器ご希望のお母さんを連れて来店。
「お母さん!よく聞こえる補聴器を選んだほうが
いいよ。」と言って注文。
娘、息子さん共に40歳代、親の為に補聴器を
購入したり、又その時の親子の会話を聞いて
いて、なんと親孝行な子供さんだろうと感心
してしまいました。

        by一宮店