寒くなってまいりましたが、寒い季節になりますと耳掛補聴器と耳栓をつなぐチューブの内部に水滴が溜まって音が出なくなることがあります。
4d2f17b6.jpg

これは、寒い季節に窓ガラスが外気の気温と室内の気温の温度差で窓ガラスが細かい水滴の集まりで曇ってしまう状態と同じです。(結露)
補聴器や電池に異常が見られないのに音が出ない場合はチューブに水滴が溜まっていないかよく見てください。
水滴を発見したら補聴器からチューブをはずして水滴を振り払うかティッシュでこよりをつくってチューブ内部に挿入。
水滴を吸い出してください。  
           by 名古屋店