補聴器にも関連用品がいくつかあります。今日はその一部をご紹介します。
1)電池チェッカー
補聴器は電池で働きます。したがって電池が無くなると交換が必要になるわけですが、その電池の残量を調べるのが、この電池チェッカー。
調べたい電池をチェッカーに当てると、この電池の残量が一目でわかります。まだ使えるのか?もう交換時期なのか?を知ることができます。
最近では、キーホルダータイプになっていてご自宅だけではなく、外出先でもすぐに調べることもできます。予備の電池入れも付いてます。
20051208101134.jpg

2)乾燥剤
補聴器は精密機器です。湿気や水気に非常に弱いです。こうしたものから大切な補聴器を守るのが、乾燥剤。
一週間に一回くらい、乾燥剤に入れておくと補聴器の中の湿気等を取り除いてくれます。予備の補聴器の保管の際も入れておくのもいいですね。
ただし、注意点があります。電池は一緒に入れないようにしましょう。乾燥剤の中に電池を入れると、電池の減りが早くなってしまいます。電池は他のケースにしまっておくといいでしょう。最近では、乾燥剤のフタに磁石が付いていて、そこに電池を置くタイプのものもあります。
20051208101128.jpg

3)携帯用ケース
補聴器は常に付けていただくのがベストですが、時には外す場合があったり、用途に応じて違う補聴器を使い分ける方もいらっしゃいます。そうした場合に便利なのが、携帯用ケース。
カバンなどに引っ掛ける金具も付いていて、外出される際などには非常に便利です。色もカラフルなものあります。
20051208101144.jpg

このように関連グッズや便利グッズなどもあります。興味のある方は補聴器店を覘いてみてください。
by 岐阜店