さあ、空気が乾燥する時期になりました。
昨年秋から冬にかけてデジタル補聴器で、突然音が出なくなったり、ザザという雑音が出る現象がいくつか起きました。
幸いにも補聴器は保証中で修理費用はかからなかったものの原因が不明!
アンプ交換修理になったり、場合によっては異常なしで工場から帰ってくるものもありました。
確実なことはいえませんが、どうやら乾燥時期に生じる静電気がいたずらをしている可能性が考えらそうなのです。
特に女性が髪の毛をブラッシングしているときには相当の静電気が発生します。
デジタル補聴器のマイクロチップにこの静電気が影響し、パソコンでいうフリーズ状態になるのでは…とのうわさ。
補聴器の基本設計で静電気対策はしてあるはずですが、世の中予期せぬことが起こってしまうものです。
でも、保証が切れて有償修理になったときの対応を考えると心配になります。
さて今年はいかがなりますか! 
       by 名古屋店