補聴器を使用されている方は一般的に

朝から晩まで、しかも毎日使用すると

いうことになると思います。

補聴器にとってはかなりの負担です。

補聴器の耐用年数は4年から6年位と

言われていますが、長持ちさせるには

日ごろの手入れが欠かせません。例えば

汗・汚れをこまめに拭き取る、乾燥剤を利用

する、又取り扱いを丁寧にする、・・・ etc 

上記のような事を心がけると良いと思います。

更には補聴器を数台持って交互に使用する

という方法もあります。これは長持ちさせる

と同時に故障時の予備器ということにもなります。

大事な体の一部として使用する機器です、

「いざ」という時に困らないよう準備しておく

ことも必要でしょう。

        by 一宮店