9月某日

     84歳女性  補聴器は両耳装用

装用していた補聴器の1台が故障(断音)。

今までにも時々止まったりしていたが、今回は

まったく音が出なくなったしまったので新しく買い

替えたいとのこと。

「今まで両耳で装用いていたので、片方が

聴こえなくなると不自由で困る、なにより

気が落ち込んでしまう」とのお言葉。

補聴器で聞こえを改善するということは

聞こえの不自由さを減らすと同時に、

人の心もケアしているということです。

体の中でどこが悪くてもいけませんが、

耳も大変重要な部分です。少しくらいの難聴なら

と思わずに、きちっと調べてもらいましょう!