某日 :  13歳男性・高音急墜型難聴(中程度の難聴)

              のユーザーさんが来店。

少し体にも障害があり補聴器の脱着にも

時間がかかる状態。

ご両親も来店されているが、一切手出しをされない。

見ているこちらの方がつい手を差し出したくなるのだが

じっと我慢・・・!

何でも自分一人でやる、そして自立出きるようにとの

ご両親の思いがひしひしと伝わって来る雰囲気であった。

親としての厳しさ、又「自分で何でもやらなければ」と自覚

して時間が掛かっても一人で行う姿勢に頭が下がる

思いでした。