今までアナログ補聴器を長年使用されて来て、新たに

デジタル補聴器に買い替えようとお思いの方へ。

実は、全ての人がデジタルを使いこなせるとは限りません。

これは、操作上のことではなく、根本的にデジタルの音に馴染めない

場合があるからです。

アナログとデジタルの「音質(音色)の違い」。あるいは

増幅方法の違いによる「音の感じ方の違い」。更には

「音の厚みの違い」・・・等々により、デジタルの音に

馴染めなく、アナログ補聴器に戻す方も一部おみえです。

アナログ補聴器に長年親しんで、その音に慣れた方は

買い替え時には一考を!?・・・・。