耳掛補聴器を点検にみえたお客様。
汗が故障の原因になることをよくご承知のかたなのですが、電池ケースの所をが入らないようにとセロテープを貼ってみえました。

最近の補聴器は密閉性が高いので、セロテープなどを貼ったりすると逆効果になります。
つまり、わずかな隙間から入った湿気が蒸発せずに、電池や金属切片が錆びてしまうからです。

ここで以前紹介した通気性のある布製の汗カバーが有効なことを改めて説明いたしました。