聾学校も長い夏休みが終わりました。
暑い中をたっぷり遊んで、子供たちはリフレッシュ!?
でも、補聴器は過酷な状況で疲れ果てているかもしれません。

そんな補聴器たちを点検してきました。

学校

この写真は点検した補聴器の一部。
カラフルなイヤモールドや補聴器がたくさんあります。

数年前までは夏休み明けに補聴器の点検をすると、その多くが汗による影響で故障していました。
ですが、今日見つかった故障はゼロ!
素晴らしい!!

なぜ故障が減ってきたのかは定かではありませんが、
1)第一に、補聴器自体、昔とは比較にならないほど汗対策が施されています。
2)第二に、生徒さん達も積極的に汗カバーや乾燥剤を利用されているようで、汚れた補聴器もあまり見られませんでした。

しかし、100台以上の校どんな徴用補聴器を一人で点検すると・・・
耳がジンジンと痛くなっていきます(-_-;)

実際に補聴器の音を聞いてみないと分からない点も多いので仕方ないのですが、何人かで手分けしてやらないと自分の耳が故障するかも。