まもなく1歳になるお子様のイヤモールドを作ることになりました。

印象剤を使って耳型を採るときに、担当の先生が一言。

「その子は心臓があまり強くないから泣き出したら型を採るのを止めましょう!」

もう、今まで経験したことのない緊張感いっぱいでした。

ちょっと泣きはしましたが何とか採り終え、私の心臓どきどきでした。