補聴器のネーミング。

メーカーさん各社いろいろと考えていただいているようです。

そこで、

補聴器

とういうネーミング!何とかならないものでしょうか。

何か斬新な、そしてお洒落で活力的な!

  サウンド・インターフェース
  ヒアリング・エンハンサー・・・

どなたか、いい案ございませんか?