最近の補聴器は機種・品番に愛称?を付けるようになりました。

以前は数字アルファベットの組み合わせで機種名、或いはシリーズ名

が付けられていた。

ところが、今では(法的な問題もあって)ほとんどのメーカーで

カタカナのシリーズ名が付けられています。

一部をご紹介致しますと

ウルティマ・オペラ・チェリー・インビザ・オーディ・クリアボイス・
オプティマ

ペティート・コーラス・オーリア・ミラ・アルカ・ポララ・シリカ・ルミナ・
パーソニック

プリモフォーカス・マルチフォーカス・スイフト・エルゴ・デジライフ・
デジフォーカス

アトラス・ガイア・アダプト・シンクロ・テゴ・フェニックス・インフィニティ・
ミュージック

プリズマ・シグニア・トリアーノ・アキュリス・カンタ・エア・クリオネ・
アヤハイ

アヤプラス・アヤプロ・アスペクト・ダビンチ・ディスカバリー・
デジインテリ

エンデバー・シエラ・シークエル・メサ・アリスタ・アクセント・ブラボー・
センソ

センソヴィータ・センソディーバ・エラン・ユニソン・コンバーサ・
ニュートーンプラス

シンビオ・ネオ・スマイル・フレアー・ヨーデル・オーパス

ウイン・スーペロ・マックス・アエロ・クラロ・ペルセオ・デジソン・ナチュール・
デジ

                               etc ・・・・。   

 これでもまだほんの一部です。 

各メーカーさん、ネーミングにはかなり気を使っているようです。