何度か紹介しているResoundAirに続いて各メーカーから同じコンセプトの補聴器が続々と登場しています。

オープンタイプの耳栓を利用した耳掛け型補聴器で、装用感の良さが最大の特徴になります。
低音域の聴力はほぼ正常。高音域が少し聞き難くなって、言葉のメリハリが分かりにくい、ちょっとした聞き間違いが出てきた方に人気の補聴器です。

ワイデックス社のエラン
シーメンス社のLife
ユニトロン社のモーダ
スターキー社のアスペクト
フォナック社のミニヴァレオ
バーナフォン社のスイスイヤー・・・ 

名前を覚えるだけでも大変(>_<)
性能や構造の違いを把握するには時間がかかりそうです。

もちろん、需要が大きいので多くの器種が発売されるのです。

つまり、まだ軽度の難聴ではあるけども積極的に聴こえの向上に取り組んで、生活の質的向上を図りながら人生を楽しむ人が増えてきたという事でしょう。

ワイデックスからのメッセージPush the Limits
 人生はもっと楽しめる 
まさにそんな言葉を実現できるグッズが揃ってきました。