先日、観光バスでではありますが標高1600メートル近い山に登った時
遠くから ”カッコー”と”うぐいす”の泣き声が聴こえてきました。 山の景色もあいまって、気持ちががすーっとほぐれました。
 
でも、帰宅した翌朝5時頃 かつて聞いたことのない セキセイインコに似た熱帯地方にいるんではないかと思うような鳥が甲高い声でギャー!ギャー!鳴いてうるさいの何の!

鳥たちには罪は無いんですが、その声を聞いて気持ちよかったりうるさかったりで‥
人間は実に勝手なもんですね!