3歳S子ちゃん。聴力は中等度の難聴

平成17年3月某日
  補聴器装用する為のイヤモールド製作で、S子ちゃんと初対面
  お母さんの「耳見せて」の一言で、激泣!・・・耳型採取断念
平成17年4月某日
  前回採取出来なかった耳型採りに再度来店。
    (この日は半分眠っていた。)
  耳に触れるたびに、反射的に泣いていた。・・片耳のみ採取
平成17年5月某日
  もう一方の型採りに三度来店。
  半べそをかきながらも、どうにか採取完了。

最初の状態から見ると、S子ちゃんの変化の大きさに驚きを感じる。
子供って環境に順応するというか、適応する能力ってすごいですね!