先日、生後4ヶ月の赤ちゃんのイヤモールドを作ることになり耳型を採ることになりました。

イヤモールドはお耳の型に合わせるオーダーメイドの耳栓です。既製の耳栓とは違い、音漏れが少なく、外れにくくなります。耳掛け形補聴器を使うお子様は成長に合わせて半年~1年ごとに作り直すことになります。

インプレ
私が赤ちゃんの耳の状態を観るため、顔色を見ながら耳をさわっているとご機嫌の様子。

 ところが、いざ印象剤が耳に入ったとたん うわぁ~~ん! と顔を真っ赤にして泣き始めました。 印象剤は入れ歯を作るときのような柔らかいシリコン素材ですので、痛みは感じないはずです。ですが、かつて経験のない感覚に驚いてたのでしょう。

泣く事によって、からだに感じた異常をお母さんに訴えるささやかな自己防衛本能。
なんともいとおしいですね!