空梅雨かと思ったら、次は洪水を警戒するほどの大雨。
今日は久しぶりに青空が戻ったのに、暑いのもイヤだなと勝手なことを思ってしまいます。

耳掛補聴器のケースカラーをいろいろ選べて、装用することをオシャレに楽しめるようになりました。
お子さんたちはもちろんですが、年配の方でも隠すのではなく、前向きに補聴器の装用を楽しみたいと言われる場合が増えてきました。

candy blue
色の選択方法も人によって様々です。

先日、カラーケース仕様の補聴器を購入にみえた小学生の男の子が迷わず クリアブルーを希望されました。

店員 : 「お!青がいいの? サッカーファンなんだ!」
少年 : 「ううん…」
店員 : 「野球のドラゴンズファンかな?」
少年 : はにかんで 「違う…」

少年の横にいたお母さんが 「この子、横浜ベイスターズのファンなの」

この地方では珍しい選択理由でした。