補聴器をつけはじめて10ヶ月の90歳女性のお客様Aさんより、お友達を紹介していただきました。ご紹介いただいたのは87歳女性のBさんです。

90歳女性のAさんよりもきこえが少し悪いのですが今まで補聴器をつける勇気がなかったそうです。
でも、最近はよくおしゃべりするようになったひ孫にまで「呼んでも返事をしてくれない」と言われてしまったらしいのです。

そこに常連のお客様90歳男性のCさんが登場されました。
Cさんは私どもとは長いお付き合いで両耳に補聴器をされておりますが、背筋もピッと伸びてとても
お元気で明るい方です。
たまたま、Bさんの補聴器の試聴中に来られたのですが、Cさんが愛知万博に行かれたらしくその話で会話が盛り上がってしまいまし
た。Bさんも会話に仲間入りして次第に笑顔がでてきました。

万博の話が一段落してBさんに補聴器の説明をしようとしたときに
Bさんから一言
  「きこえるとやっぱり楽しいね。
    と、しみじみ。

最初は緊張していたBさんでしたが、AさんとCさんのお陰で補聴器の説明をする前に

聴こえることの楽しさ、大切さ
が分かっていただいたようです。