恵みの雨も連日続くとうっとうしくなるから勝手なものです。この雨が終わると真夏の暑さが戻ってくるのでしょう。
昨日、コメントで頂いたように炎天下で働く人たちの体も心配なんですが、補聴器も心配です。

88ca55a7.JPG

やはり、気になるのが補聴器の湿気。
特に耳掛け形の補聴器はたくさんの汗を浴びて悲鳴を上げていそうです。

日中でも、あまりにも湿っているようならハンカチでちょっと拭いてあげるといいですね。更に、夜は補聴器用の乾燥ケースに入れれば万全。
夏場の故障がグッと減ります。
外でお仕事や運動をされる方は十分に補聴器もお手入れしてしてあげてください。

乾燥ケースは色の付いた粒が残っているかも要チェック。
完全に色の抜けた乾燥剤は効果がなくなっています。

あと、乾燥ケースの中に補聴器用空気電池は入れないようにしましょう。
電池のもち時間が短くなってしまいます。